創作サポートセンター

小説講座・文章教室・各種ライター支援


センター概要

創作サポートセンターのあらまし


目的


 『創作サポートセンター』は、小説、マンガ、ゲームなどの「自己表現力」「企画力」「コミュニケーション力」を社会に活かし、広く人々が豊かな文化生活を享受できる環境づくりをめざします。
  また、エンターテインメント分野の芸術を通じて青少年の豊かな感性を育て、文章作成能力の育成を行い、文化的な地域創造の推進を図ります。

沿革


1998年9月より、大阪シナリオ学校内にて「エンターテインメントノベル講座」を開設。
1997年11月開講の第1期より毎年、小説講座の募集を行い、関西在住のプロ作家十数名による小説創作講座を企画運営し、年間約50講座開講。
SF、ミステリ、ファンタジー、ホラー、時代小説、ジュニア小説など主にエンターテインメント分野の小説、マンガ・ゲーム原作、映像原作などの各種ライター・作家育成、創作支援、一般市民向け公開講座の開催などを行ってきました。
また、新人作家発掘を目的とした「ショートショート大賞」(1998年より第1回~第6回まで実施)を実施し、新しい作家・作品を創造する仕組みづくりを大切にし、広く市民の文章能力の育成を行っています。

連絡先


事務局

 

お問い合わせは、事務局まで。

メールフォームもご利用下さい。


540−0012
大阪市中央区谷町2丁目2−20
市民活動スクエアCANVAS谷町 F-05
「創作サポートセンター」
http://www.osakavol.org/11.html

TEL&FAX:06-6912-5152(留守番電話あり)



講義場所


大阪府労働センター (エル・おおさか)


大阪市中央区北浜東3番14号

京阪電車/地下鉄谷町線 「天満橋」駅下車徒歩5分