創作サポートセンター

小説講座・文章教室・各種ライター支援


小説講座

エンターティメントノベル講座

土曜日 18:00~20:00 (年間35回)

エンターテインメントノベル講座の内容

 関西在住のプロ作家十数人によるプロ作家養成講座。


「短編小説の書き方」「ミステリのトリック創作法」「ホラーの書き方」「ファンタジーの書き方」「SFの書き方」など、関西在住のプロ作家による講義と作品指導を行っています。 SF、ミステリ、ファンタジー、ホラー、時代小説、恋愛小説、ユーモア小説、ライトノベルなど、エンターテインメント系の小説一般。

 

 1998年の開講より多くの方が受講され、卒業生は新人賞デビューしています。
 井上剛氏(2期生)が『マーブル騒動記』で日本SF大賞新人賞を受賞。

 

 その他、第6回長編児童文学新人賞を受賞した洗井しゅう氏(3期生)、『ヴィズ・ゼロ』(青心社)でデビューした福田和代氏(6期生)など卒業生多数。

 

 1年間の入門コースです。

 

初心者から、商業出版での作家デビューをめざす作家志望者まで、幅広い年齢層の方が学んでいます。入学審査はなく、どなたでも受講できます。

 

 卒業後、プロデビューをめざす方には、安い学費で長編などの作品指導が受けられる「小説専攻科」もあります。

 

 新人賞デビューをめざす、提出された長編の指導を経て、福田和代氏、須永ふーき氏などが作家デビューをしています
 (注:小説専攻科の入学は、エンターテインメントノベル講座卒業生のみ)

 

 小説専攻科は2つのコース


◇ <プロ作家養成コース>

 

商業出版でプロ作家デビューをめざす人のためのコース。短編、中編から長編作品の指導を行って、小説コンテストでの受賞や出版デビューをめざします。

 

◇ <実力養成コース>

 

仕事や家庭などプレイベートと小説執筆を両立しながら、自分ペースで創作活動を続ける人のためのコース。短編から中編作品の作品指導を受けながら、実力アップをめざします。

エンターテインメントノベル講座講師陣

関西在住のプロ作家を中心とした講師陣。


毎週、十数人の講師が、それぞれの小説創作ノウハウを講義。作品指導では、生徒作品の個性に合わせて、それぞれの目指すジャンルやスタイルにあった講師が作品を指導します。

エンターテインメントノベル講座の講師陣(これまでの実績)※敬称略


芦辺拓(小説家)

青木治道(青心社社長、編集者)

瀬川貴一郎(小説家・脚本家)

かんべむさし(小説家)

北野勇作(小説家)

黒崎緑(小説家)

近藤史恵(小説家)

五代ゆう(小説家)

鈴木輝一郎(小説家)

堺三保(シナリオライター、作家、翻訳家、評論家)

田中哲弥(小説家)

田中啓文(小説家)

瀧津孝(小説家)

蓮見恭子(小説家・講座卒業生)

都築由浩(小説家・編集者)

藤野恵美(小説家)

福田和代(小説家・講座卒業生)

堀晃(小説家)


これまでに御出講いただいた講師(敬称略)

新井素子、飯野文彦、井上雅彦、草上仁、小森健太朗、柴田よしき、榊一郎、菅浩江、高井信、原田小百合、藤まち子、牧野修、森奈津子、令丈ヒロ子ほか